男性ウケ◎ずばり!キスしたくなるグロスの色は?

様々なメディアで調査された男ウケの良いグロスの色は「ピンク」でした。しかも、キュートとか可愛いと言う理由が多かったのです。やはり、男性は可愛らしく清楚系を好むようです。
MENU

迷った時にはピンクかベージュ

キス,グロス,色

 

彼氏や好きな人とデートの時、メイクに気合が入ります。

 

中でもリップは特別なものです。

 

何故ならキスをする部分だから、より魅力的に見せたいのは当然です。

 

様々な調査で、男性ウケの良い色の第1位はピンクでした。

 

キュートとか可愛いからなど、可愛らしさを求める男性が多いようです。

 

第2位はベージュ系でした。意見としては、ナチュラルとか上品などというものが多かったです。

 

デートの際に、迷った時には、赤やオレンジなどはっきりした色よりピンクやベージュを選ぶと無難です。

 

ただ、やはりキスの際、ベタつくグロスは苦手な男性が多いです。

根本の唇のケアも重要です

キス,グロス,色

 

男性は、やはりナチュラルメイクを好む傾向にあります。

 

やはり根本の肌や唇をケアしておかないとナチュラルメイクは成り立ちません。

 

唇のケアは、夜用の集中美容液と日中用のリップでケアしておくことがオススメです。

 

コラーゲンやヒアルロン酸入りのもの、更に美容成分のパーセンテージが高いものが良いです。

 

夜のケアでは、数分ラップなどすると効果的です。

 

やはり、そうしてケアしておくことで、グロスを塗った時もしっかりとしたカラーとノリが得られますし、ハリやツヤも違います。

 

根本からのケアもやはり魅力的な唇には必須です。

関連ページ

キスの予定がある日のグロスはジューシーな味付きを使うべし
彼氏とのデートの際は、キスする前提の唇メイクで備えておくことが必要です。マンネリ化を防ぐ、もっとときめいて貰うこともできるでしょう。ただ、彼氏の好みの香りや味をリサーチしておくことが大切です。
キスしたくなる唇は、グロスだけではだめ
キスしたくなる唇を手に入れるには、グロスは補足的に考えています。なぜなら、男性はナチュラルメイクの方が男性ウケは断然良いので、男性の心を掴む唇を根本からゲットしておくべきなのです。
キスしたくなる唇の3要素【形・色・ぽってり感】
形や色、感触などの演出によってキスしたくなる唇になることができますが、残念な唇というのもあります。キスしたくなるような唇にするにはメイクだけではなく、セルフケアでも大切です。
キスしたくなる唇の基本は、かさかさではダメ
男性が思うキスしたい唇とは、様々なメディアが言うように「ぷっくり」「柔らかそう」などかさかさとは程遠いイメージです。グロスは見せかけ、根本から魅力的な唇を手に入れることが必要です。
このページの先頭へ