キスしたくなる唇の3要素【形・色・ぽってり感】

形や色、感触などの演出によってキスしたくなる唇になることができますが、残念な唇というのもあります。キスしたくなるような唇にするにはメイクだけではなく、セルフケアでも大切です。
MENU

キスしたい魅力的な唇は

キスしたくなる唇,形,色,感触

 

思わずキスしたくなる唇は感触は柔らかくぷるぷるで潤いがあり、形はぷっくりと膨らみや厚みがある唇で、色は血色の良い自然な唇です。

 

キスしたくない残念な唇は、潤いのない表面がカサカサした唇は女性らしさが欠けているようにも見えてしまいます。

 

乾燥していない唇が良いとは言ってもグロスを塗り過ぎも良くないです。

 

グロスの塗り過ぎは油物を食べた後のような印象になることもあります。

 

口紅を塗るのは良いのですが、真っ赤な口紅は強烈な印象になりキスを避けられてしまうことも考えられます。

 

真っ赤など派手すぎる口紅は歯に付くこともあり不潔な印象にもなります。

キスしたい魅力的な唇にするためには

キスしたくなる唇,形,色,感触

 

メイクでキスしたくなる魅力的な唇にするには、口紅やリップはミルキーなピンクを選びます。自分の唇よりもワントーン明るい口紅を選ぶことで自然な印象のぽってりとした唇にすることができます。

 

また下唇にボリュームがあると魅力的に見えるので下唇の口紅は少々オーバー気味にぬり、中心にグロスを重ねるとボリュームがあるように見えます。

 

セルフケアでも魅力的な唇にすることができます。

 

唇の乾燥は一番避けたいことなので、普段からリップクリームなどで保湿ケアをします。

 

唇の縦のシワの奥に染み込むように縦に塗ってしっかり保湿します。

 

特に冬は寝る前に唇専用の美容液を塗ることもぷるぷるの唇にする方法です。

関連ページ

キスの予定がある日のグロスはジューシーな味付きを使うべし
彼氏とのデートの際は、キスする前提の唇メイクで備えておくことが必要です。マンネリ化を防ぐ、もっとときめいて貰うこともできるでしょう。ただ、彼氏の好みの香りや味をリサーチしておくことが大切です。
男性ウケ◎ずばり!キスしたくなるグロスの色は?
様々なメディアで調査された男ウケの良いグロスの色は「ピンク」でした。しかも、キュートとか可愛いと言う理由が多かったのです。やはり、男性は可愛らしく清楚系を好むようです。
キスしたくなる唇は、グロスだけではだめ
キスしたくなる唇を手に入れるには、グロスは補足的に考えています。なぜなら、男性はナチュラルメイクの方が男性ウケは断然良いので、男性の心を掴む唇を根本からゲットしておくべきなのです。
キスしたくなる唇の基本は、かさかさではダメ
男性が思うキスしたい唇とは、様々なメディアが言うように「ぷっくり」「柔らかそう」などかさかさとは程遠いイメージです。グロスは見せかけ、根本から魅力的な唇を手に入れることが必要です。
このページの先頭へ